長年の歴史を通じて培った豊富な製品群は、熱中症予防・温暖化対策・太陽光発電など、様々なシーンで活用されています。

Google Web検索 サイト内検索
HOME >> ハンディ・トランスミッタ INDEX / 地球温暖化防止対策のために >>太陽光発電用 日射計・温度計

 

産業用PV発電システム向け
 太陽光エネルギ量測定に好適

太陽光エネルギーを利用して発電するためには、さまざまな機器が必要です。
主には、太陽電池パネル、架台、パワーコンディショナ、分電盤、モニターなどですが、変換効率を知るためには、
電気に変換される前の太陽光エネルギー量を把握必要があり、日射計が採用されています。日射計は、太陽光発電
システムに欠かせない重要な役割を担っています。

■ISO9060に準拠する日射計をご紹介します。

● 国内ブランド:英弘精機製 MSシリーズ
(保証期間:納入後 5年間)

ISO9060 CLASS2 MS-602
ISO9060 CLASS1 MS-411、MS-402
ISO9060 二次標準 MS-802

  保証期間:納入後 5年間 

英弘精機製 MSシリーズ

○ 海外ブランド:デルタオーム製 LP PYRAシリーズ

ISO9060 CLASS2 LP PYRA03
ISO9060 CLASS1 LP PYRA02
ISO9060 二次標準 LP PYRA10
カタログ
英弘精機製 MSシリーズ

Pt100Ω温度計

JISクラスAの測温抵抗体 Pt100Ωを使用
 自然通風シェルターも用意

太陽電池パネルには温度特性があり、パネル温度が高くなると出力電圧が下がり、発電効率が下がる傾向にあります。
温度を測定することにより、太陽光パネルの発電効率を知ることができます。

■JIS C 1604-1997に準拠する気温計をご紹介します。

● 国内ブランド:金属シースタイプ

JIS C 1604-1997 CLASSA RMB-ML100SX01/80-100-WR12-□□00
機器仕様書
英弘精機製 MSシリーズ

○ 海外ブランド:薄膜タイプ(デルタオーム社製)

JIS C 1604-1997 CLASSA準拠 HD9008.03
カタログ

※設置場所が海岸近くや腐食ガス雰囲気の場合、
 薄膜タイプの気温計はご利用いただけませんのでご注意願います。

HD9008.03

◆ 自然通風シェルター 5816-77-1-□

屋外で気温計を使用する場合は、太陽光(紫外線)や風雨から気温計を保護する耐熱性・耐候性に優れた自然通風シェルター(5816-77-1-□)に格納して使用します。

カタログ
HD9008.03

 

■ソーラーパネル裏面温度を測定する温度計をご紹介します。

● シート型 熱電対センサ

T型熱電対 DT-65TT-10000
機器仕様書
英弘精機製 MSシリーズ


気象変換箱

日射計・気温計の出力信号をDC4~20mAへ変換
測定値が直読でき、現地調整も簡単!!

SC-TD
気象信号変換箱、日射計、気温計の出力信号を計装信号DC4~20mAへ変換します。
変換部は表示器付で日射計、気温計の現在値を現場で 読み取ることが可能。また 日射計の個体感度に合わせたスケーリングが現地で可能なため、より正確な計測が可能となります。

● 製品バリエーション

 汎用仕様品:8341
 標準仕様品:TC-692
 特殊対応品:TC-7□□
(避雷器、多CH入力など特殊仕様も製作致します)
TC-692 機器仕様書8341カタログ


ポータブル日射計

現場での検査に便利
データーロガー機能付きポータブル日射計
HD2102.1  /  HD2102.2
ISO9060に完全準拠し、WMO(世界気象機構)の要求を満足する高
精度のポータブルタイプ全天日射計です。

太陽光発電システムに使用される全天日射計をそのままプローブとして接続するため、フォトダイオード等を測定素子とする簡易日射プローブと異なり、測定特性、測定結果にほぼ完全な整合性があります。 太陽電池、太陽光発電などの評価・検査用として、
日射量のリアルタイム値、最大値、最小値、平均値が大形LCDで直読できます。
データロギングも可能38,000件のデータを保存します。
PCと接続してリアルタイム計測も可能です。

太陽光発電設備用ポータブル検査器

太陽光発電設備を簡便にチェックできる
ポータブル検査器
MP-01, MS-02

太陽光発電設備の施工前後には、設備の正常な稼働を確認する検査が必要です。
その検査項目である導通抵抗、絶縁抵抗、開放電圧、短絡電流、簡易日射量、外気・パネル温度等を簡便にチェックできるポータブル検査器をご紹介致します。

 

製品ラインアップはコチラ


このページのトップへ
技術サポートセンター0120-78-4646

製品サポート情報