長年の歴史を通じて培った豊富な製品群は、熱中症予防・温暖化対策・太陽光発電など、様々なシーンで活用されています。

Google Web検索 サイト内検索
HOME >>熱中症を予防しましょう。WBGT(暑さ指数)表示器

WBGT(暑さ指数)測定器 NETIS登録番号 KK-110016-VE /JIS規格 JIS B 7922 適合品

鶴賀電機は様々な現場に応じた熱中症予防システムをご提案します。JIS規格 JIS B 7922準拠
厚生労働省「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」対応品!! JIS規格準拠  黒球付で WBGTを随時測定! 容易に持ち運び可能!

製品紹介

鶴賀電機のWBGT測定器はさまざまな場面で熱中症予防に貢献します。

測る 知らせる 記録する 制御する
MODEL : 401E 汎用大形WBGT表示器 MODEL 401E  
汎用大形WBGT表示器
単機能化で高いコストパフォーマンスを実現
高輝度表示で直射日光下でも視認性抜群!!
WBGT、周囲温度、湿度をサイクリック表示
循環表示
温度湿度センサ、黒球温度センサとも取り外し可能で持ち運びおよび収納が容易
[詳しくはコチラ]
MODEL : 401B 無線式大形WBGT表示器 MODEL 401B-12/-17 WBGT Link 無線通信システム
ワイヤレスタイプの大形WBGT表示器。
無線通信のため煩わしい配線作業が不要。
測定場所から離れた場所で測定値を表示できます。
また測定器1台で複数の表示器を同時に表示させることも可能。
[詳しくはコチラ]
MODEL : 401A 大形WBGT表示器 MODEL 401A  
高輝度ドットLED表示タイプが新発売!!
直射日光下や遠方からの視認性が向上。屋外、屋内で使用できる常時監視可能な ベーシック・モデル。大形表示器の特性を活かし、同時に多くの人に注意喚起が
可能。
[詳しくはコチラ]

その他の製品は…

「知らせる」 「記録する」 「制御する」
知らせる
MODEL : 401B 熱中症予防WBGT表示パネル MODEL 401B-23/-28 WBGT Link 無線通信システム
現在のWBGT(暑さ指数)を熱中症予防指針にダイレクト表示。
リアルタイムの熱中症危険度と熱中症予防対策が一目瞭然で分かります。
測定指示の手間から解放されます。
また測定器1台で複数の表示器を同時に表示させることも可能。
[詳しくはコチラ]
熱中症予防情報通達システム ユーティリティソフト  
WBGT表示器の測定データを基に「グラフ」表示。
熱中症予防指針と連動した「熱中症危険度」を表示。
電子メールによる「熱中症警報メール」の配信。
記録データを任意フォルダにCSV形式で自動保存。
PDFファイルが開きます[詳しくはコチラ]

その他の製品は…

「測る」 「記録する」 「制御する」
記録する
MODEL : 401F WBGTデータロガー MODEL 401F 新製品
PC不要で、暑熱環境を常時測定・記録!!設置も簡単!
最大約3ヵ月まで連続記録可能(外部電源式)
記録データの外部書き出しは、メモリーカードを使用
電源はAC100V、DC12V、充電池仕様を用意
電源の取れない場所でも測定・記録可能
オプションの外部出力で大型表示器やWBGT警告灯が使用でき、
記録しながら熱中症注意喚起が可能
PDFファイルが開きます[詳しくはコチラ]
熱中症予防情報通達システム ユーティリティソフト  
WBGT表示器の測定データを基に「グラフ」表示。
熱中症予防指針と連動した「熱中症危険度」を表示。
電子メールによる「熱中症警報メール」の配信。
記録データを任意フォルダにCSV形式で自動保存。
PDFファイルが開きます[詳しくはコチラ]

その他の製品は…

「測る」 「知らせる」 「制御する」
制御する
MODEL : 401D WBGTトランスミッタ MODEL 401D  
ローコストで簡単設置。屋外、屋内問わず設置可能。
長期設置計測に好適。
専用ソフトとの組み合わせで、簡単に熱中症予防対策が可能。
機器制御用のセンサとして好適。
[詳しくはコチラ]
MODEL : 452W WBGTディジタルメータリレー MODEL 452W  
暑さ指数(WBGT)に対して最大5段階の比較出力が
得られ、より体感温度に近い暑さ指数で、機器の制御が実現できます。
暑さ指数制御による空調機器のECO運転、効率化のセンシング機器として好適!!
ミスト噴霧の自動制御にも。
熱中症予防の注意喚起を目的とした防災放送、警告灯等の動作リレーとしても使用可能
[詳しくはコチラ]

その他の製品は…

「測る」 「知らせる」 「記録する」



鶴賀電機では、熱中症予防に役立つ「暑さ指数/WBGT」を大きく表示し、より多くの方に注意を喚起する「大形ディジタルWBGT表示器」を商品化し、学校関連、スポーツ施設、職場における熱中症予防対策を支援します。

また、高温環境労働(建築、建設、工事現場、道路工事、製鉄工場)などの暑熱作業現場での熱中症対策は、厚生労働省より都道府県労働局、労働基準監督署を通じて積極的に指導しており、総合評価落札方式の入札で高い評価を期待できるといわれています。

熱中症予防システムはNETIS(国交省新技術情報提供システム)に登録されました。
(登録番号 KK-110016-VE)

【 JIS規格 JIS B 7922「電子式湿球黒球温度(WBGT)指数計」とは 】
WBGT指数を、より実用的かつ高い信頼性で測定するために規格制定(2017年3月21日公布)されました。
JIS規格に適合したWBGT指数計(WBGT測定器)を労働現場、スポーツ施設、学校などに設置して用いることにより、熱中症の発症や事故の発生の低減が期待できます。
厚生労働省は、この規格に適合した測定器を使用し、随時WBGTの把握を行い、熱中症予防に努めることを求めています。

●厚生労働省ホームページ●
新たに「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します
≫ 別添資料1「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン実施要綱」(PDF:232KB)

このページのトップへ
技術サポートセンター0120-78-4646

製品サポート情報

カタログダウンロード