鶴賀電機は長年の歴史を通じて培った豊富な製品群は、熱中症予防・温暖化対策・太陽光発電など、様々なシーンで活用されています。

Google Web検索 サイト内検索
HOME >> ハンディ・トランスミッタ INDEX >> CO2計 ラインアップ >> CO2・温度トランスミッタ aSENSE

ハンディ・トランスミッタ Handy / Transmitters

a SENSE

CO2・温度トランスミッタ

MODEL aSENSE     (センスエア社製)


ビルその他の居住環境におけるCO2濃度および温度の測定、
制御用に設計されたデジタル回路、ローコストトランスミッタ。

測定データをリニアな出力信号に変換して外部のBMSシステム
やコントローラに送ります。電圧または電流出力の切替がジャン
パーで行えます。



カタログカタログ
見積依頼 見積依頼
                       (aSENSE-Duct-Disp)

主な仕様

形 名

形名 取付 その他
aSENSE 壁掛型 IP30 ディスプレイ無
aSENSE-Disp 壁掛型 IP30 ディスプレイ付
aSENSE-Disp RL 壁掛型 IP30 ディスプレイ付 リレー出力
aSENSE-10% Disp 壁掛型 IP30 ディスプレイ付 測定範囲0~10% vol
aSENSE-Duct ダクト型 IP65 ディスプレイ無 プローブ長さ:245mm(調整可)
aSENSE Duct-Disp ダクト型 IP65 ディスプレイ付 プローブ長さ:245mm(調整可)
aSENSE-Ind Disp RL 壁掛型 IP54 ディスプレイ付 リレー出力

aSENSE GH-Disp

グリーンハウス用 IP54 ディスプレイ付


仕様

CO2測定 測定範囲 0~2000ppm (標準)
※特殊レンジはお問い合わせください。
測定方式 NDIR(非分散型赤外線吸収法) 、
自動バックグラウンド校正(ABC)機能付、※注1 
金メッキ光学セル、受動ガス拡散方式(可動部なし)
応答時間
(T1/e、最終変動の63%)

2分 (Min 拡散時間)

精度 ※注2 ±測定範囲の1%   ±測定値の5%
年次ドリフト ※注2 ±測定範囲の0.3% 以下
気圧依存性 通常圧力100kPa当たり測定値の+1.6%
温度測定 測定範囲 -20~60℃
測定方式 サーミスタ
精度/デジタル分解能 ±0.5/0.1℃ (0.01℃ UART出力時)
出力
リニア出力
OUT1、OUT2

DC0~10V
(ジャンパー切替にてDC4~20mA)

リレー出力 OUT3 リレー出力(形名“-RL”)、絶縁N.O.接点、
1mA / 5V~1A / AC50V / DC24V
デフォルト出力範囲 OUT1:0~2000ppm
OUT2:0~50℃
保護 PTCヒューズ(オートリセット、信号グランドM上)、短絡保護
D/A分解能 10bits、10mV / 0.16mA
D/A変換精度

電圧出力:読みの値±2%±50mV
電流出力:読みの値±2%±0.3mA

UART
シリアル通信ポート
プロトコル SenseAirプロトコル
PCインターフェース RS232C-UARTケーブル、 スライドコンタクト、ドライバー付
PCユーザー
インターフェースプログラム
UIPバージョン4.3(以上) ※注3
電源供給 供給電圧 AC24V、DC24V (50/60Hz)
消費電力 平均3W以下
接続ケーブル

線径1.5mm2 max

その他
一般特性
適合規格 EMC指令89/336/EEC、RoHS指令2002/95/EG
動作温度範囲 ※注4 0℃~50℃
保存温度範囲 -40℃~+70℃ (形名“-Disp”:-20℃~+70℃)
保存湿度範囲 0~95% RH (結露なきこと )
動作環境 居住、商業および産業施設環境  ※注5
ウォームアップ時間 1分以下(フルスペック10分以下)
センサ予測寿命

15年以下

メンテナンスインターバル ※注2 5年以下
自己診断機能 センサの機能チェック
ディスプレイ(“-D”モデル) 4桁 7セグメントLCD、 ppm / ℃ / % 表示
外形寸法

IP30 壁掛型: H120×W80×D30mm
IP54 壁掛型: H142×W84×D46mm
IP65 ダクト型:H142×W84×D46mm
※:ダクトプローブ長さ 245mm (ダクト寸法に応じて調整可)

※ 注1:ABCはメンテナンスフリー測定のキー機能です。この機能は多少なりとも換気のある(少なくとも1週間に何時間か)通常のIAQ(屋内空気質)を
     想定しています。 
※ 注2:通常のIAQ(屋内空気質)アプリケーションにおけるもので、精度は少なくとも3週間の連続使用後の定義です。
     スパン校正ガス(特に指定がない場合2%)およびテストガスの許容誤差が総合不確実度に加算されます。
※ 注3:センスエア社Webからフリーダウンロードできます。      
※ 注4:定格動作温度よりも低い温度で使用する場合はヒーターBOXをご用意ください。
※ 注5:SO2(二酸化硫黄)を含む環境を除く。



このページのトップへ
技術サポートセンター0120-78-4646

製品サポート情報