鶴賀電機は長年の歴史を通じて培った豊富な製品群は、熱中症予防・温暖化対策・太陽光発電など、様々なシーンで活用されています。

Google Web検索 サイト内検索
HOME >> 変換器 INDEX >> モニタ表示付き信号変換器 ラインアップ >> カップル/RTDトランスデューサ 7A22,7A32

変換器 Transducer

7a12
2017年12月廃止

カップル/RTDトランスデューサ

MODEL 7A22/7A32




7A22_32 カタログカタログ
7A22_32 取扱説明書取扱説明書
7A22_32 外形図外形図
カタログ請求 見積依頼見積依頼

主な仕様

形 名

7A 2 -□ -□ -□
  ②   ③

①入力仕様
熱電対
記号 測温センサ 測温範囲 表示範囲
2
R
 100~1768℃ -50 ~1800℃
K
-200~1372℃ -270~1400℃
E
-200~1000℃ -270~1050℃
J
-200~1200℃ -210~1250℃
T
-200~ 400℃ -270~ 420℃
B
 600~1800℃ -20 ~1820℃
N
-200~1300℃ -230~1350℃
S
0~1768℃
-50 ~1800℃
WRe5-26
0~2320℃
-20 ~2350℃
定格測温範囲内で測定レンジを任意に設定できます。


測温抵抗体

記号 測温センサ 測温範囲 表示範囲
3 Pt100Ω -200~850℃ -200~870℃
JPt100Ω -200~649℃ -200~660℃
Pt50Ω -200~649℃ -200~660℃
定格測温範囲内で測定レンジを任意に設定できます。

②出力仕様(第1出力
記号 出力信号 出力抵抗 許容過負荷抵抗
13 DC±1V 0.1Ω以下 1kΩ以上
15 DC±10V 10kΩ以上
26 DC±0~20mA 5MΩ以上 750Ω以下
出力の最小値、最大値を定格出力範囲内で任意に設定できます。
例:出力4~20mAの場合は「26」、±5Vの場合は「15」を選択してください。




③出力仕様(第2出力)
記号 出力信号
ブランク
なし
E1
RS-485
④供給電源
記号 電源電圧
A AC100~240V
B DC12~24V
C DC110V


このページのトップへ

機器仕様

構造 プラグイン構造
接続方式 M3ねじ端子接続
ハウジング材質 難燃性樹脂(UL94V-0)ケース・プラグ・ソケット)
アイソレーション 3ポート絶縁(入力-出力-電源間)
設定 前面スイッチによるプログラム方式
データ表示
4桁 文字高5.5mm
分解能1℃
ゼロサプレス機能付
機能番号表示 2桁 文字高5.5mm
オーバー表示 表示範囲を超えるとまたはover2表示
サンプリング 約200ms


出力仕様

第1出力
(アナログ出力)
分解能 0.1℃(Pt50Ωは0.2℃)
出力周期 約200ms
出力調整 前面スイッチによる調整機能付

バーンアウト
または
オーバー時

出力スパンに対して約+115%または
約-15%を出力

第2出力
(RS-485通信)
同期方式 調歩同期
通信方式 2線式半二重方式
伝送方式 9600bps
データ長 7bit
ストップビット 1bit
誤り検出 垂直パリティ、偶数パリティ
データ JIS 8単位符号に準拠
制御文字 STX(02H) start of text
ETX(03H)  end of text
接続台数 上位コンピュータ含め、最大32台
線路長 最大500m
使用ケーブル シールド付ツイストペア(AWG28以上)
機器番号 各機器に機器番号を設定(但し、重複しないこと)
前面スイッチによる設定 設定範囲00~99
ターミネータ 端子台設定 200Ωでターミネート
伝送順序 無手順
上位コンピュータがコマンドフレームを伝送し、コマンドフレーム内容に
対応するレスポンスを送信する。



一般仕様

型名
7A22
7A32
出力固有誤差
±0.15% of SPAN at 23℃
表示固有誤差
±(0.1% of FS + 1digit) at 23℃
±(0.1% of FS + 1digit) at 23℃
校正はJIS C-1604-1997年
各基準抵抗素子の抵抗値
基準接点補償

±1℃ 0~50℃で規定
校正はJIS C-1602-1995年
各基準熱起電力mV入力

-
温度特性
±150ppm/℃ 0~50℃で規定
外部抵抗
500Ω以下
リード線1線あたり200Ω以下
(3線の抵抗値は同一のこと)
入力検出電流
-
1mA
オーバー表示
表示表示範囲を超えると
または 表示
表示表示範囲を超えると
表示
過負荷
DC±3.3V
応答時間
0.5秒以下 (0→90%応答 但し移動平均機能無しの時)
A/D変換部 ⊿-Σ変換方式
ノイズ除去率
ノーマルモード(NMR) …50dB以上
コモンモード(CMR) …110dB以上
電源ライン混入ノイズ …1000V
絶縁抵抗 入力-出力-電源各間 DC500V 100MΩ以上
耐電圧 入力-出力-電源各間 AC2000V 1分間
第1出力-第2出力間 AC1000V 1分間


このページのトップへ
技術サポートセンター0120-78-4646

製品サポート情報