鶴賀電機は長年の歴史を通じて培った豊富な製品群は、熱中症予防・温暖化対策・太陽光発電など、様々なシーンで活用されています。

Google Web検索 サイト内検索
HOME >> ディジタル計器 一覧 >> 表示器 ラインアップ >> CO2大形表示器 4019

ディジタル計器 Digital Meter

4019

CO2大形表示器(CO2トランスミッタ内蔵)

MODEL 4019
        
■NDIR(非分散型赤外線吸収法)方式採用
■低濃度域より測定、大形表示で遠方からでも明瞭
■自動補正機能付、メンテナンスフリー
■省エネ制御、効率換気モニターとして

4019 カタログカタログ     
4019 取扱説明書取扱説明書 
4019 外形図外形図    
カタログ請求 見積依頼カタログ請求 見積依頼
 


人の呼吸によるCO2濃度は3%前後で、ひとり一日1kg近いCO2を排出しています。
CO2は、人が生活、活動する事により発生する微生物を捕捉するガスと見ることができ、その濃度は空気汚染の指標として一般的に用いられ、効率的な換気の目安となります。換気が不足し、CO2濃度が高まると仕事や勉強の効率が落ち、頭痛や疲労を訴え始めます。建築物衛生法における空気環境維持管理基準では、1,000ppm以下、学校環境衛生の基準では、教室内の換気基準として1,500ppm以下が望ましいとされています。効果的な換気を行えば細菌、ウイルスなどの滞留低減に繋がり、また、省エネルギーにも貢献します




主な仕様

形 名

4019 -□ -□ -□

①供給電源
番号 電源電圧
3 AC100~120V
5 AC200~240V
9 DC24V
②表示部取付方法
番号 内容 保護等級
51 壁掛け取付
IP44
52 吊り下げ取付
IP44
③表示色
記号 表示色
R 赤色LED
G 緑色LED


このページのトップへ

仕様 (暫定)

保護等級 IP23
表示 赤色または緑色大形LED (文字高さ56mm)
ゼロサプレス機能付
表示周期 約1sec
測定範囲
0~3000ppm (CO2トランスミッタ内蔵、センスエア社)
測定方法 NDIR(非分散型赤外線吸収法)
金メッキ処理光学セル
自動基準値補正(ABC)機能付 ※
受動ガス拡散方式(可動部なし)
応答時間
(最終変動の63%)
20秒以下
5分(min拡散時間)
再現性 ±20ppm ±測定値の1%
精度 ±30ppm ±測定値の2%
年次ゼロドリフト ±10ppm以下
気圧依存性 kPa当たり読み値の+1.6%
供給電源 AC100~120V 50/60Hz
AC200~240V 50/60Hz
DC24V
電源電圧許容範囲 AC85~132V
AC170~250V
DC20~30V
絶縁抵抗 電源端子/ 外箱間 DC500V 100MΩ以上
耐電圧 電源端子/ 外箱間 AC1500V 1分間
動作周囲温度 0~50℃
保存温度 -20~70℃
寸法・質量 135(H)×360(W)×75(D) 約2.5kg
単位表示 ppm
※  自動基準値補正(Automatic Baseline Calibration)機能とは、
一定の時間・期間内にサンプリングされたCO2濃度の最小値を、予め設定された基準値にゆるやかに補正し、CO2センサの長期的な自動
校正を行います。 ご使用環境に換気がないなど常に高濃度下でご使用の場合は、自動基準値補正機能無しをご選択の上、別途基準ガスによる定期校正をお願いします。




このページのトップへ
技術サポートセンター0120-78-4646

製品サポート情報