鶴賀電機は長年の歴史を通じて培った豊富な製品群は、熱中症予防・温暖化対策・太陽光発電など、様々なシーンで活用されています。

Google Web検索 サイト内検索
HOME >> 測定器 INDEX >> 低抵抗計 ラインアップ >> 20CHスキャナ内蔵 AC mΩテスタ 356M

測定器 Measuring Instrument &Tester

356M

20CHスキャナ内蔵 AC mΩテスタ

MODEL 356M


■最大40CHまで増設可能なスキャナ内蔵のAC mΩテスタ
■抵抗測定レンジ 30mΩ/ 300mΩ/ 3Ω
■開放端子電圧 20mVピーク以下
■二次電池、燃料電池内のセル抵抗とセル電圧を測定
■上限比較判定出力 2点付 
■直流方式20CH抵抗計356Kはコチラから

356M カタログカタログ
356M 取扱説明書取扱説明書 
356M 外形図外形図    
カタログ請求 見積依頼 見積依頼
 

主な仕様

形 名

メインユニット 356M -
 
スキャナ増設ユニット 5811 - 71 -
形名 測定CH数  
356M-05
5CH
増設ユニット 接続不可
356M-10
10CH
356M-15
15CH
356M-20
20CH
増設ユニット 接続可能
 
形名 増設CH数
5811-71-05
5CH
5811-71-10
10CH
5811-71-15
15CH
5811-71-20
20CH



測定範囲

■抵抗測定
測定レンジ ※1
30mΩ
300mΩ
分解能
1μΩ
10μΩ
100μΩ
測定電流
7.4mA
1mA
100μA
確度 ※2
±(0.5% of rdg. + 8digit)
温度係数
±(0.05% of rdg. + 0.8digit)/℃
開放端子電圧
20mVピーク以下(OFF機能付)

■電圧測定
測定レンジ ※1
±5V
±50V
分解能
100μV
1mV
確度 ※2
±(0.05% of rdg. + 5digit)
温度係数
±(0.005% of rdg. + 0.5digit)/℃
※1 全CH同一レンジ
※2 確度:23℃±5℃、45~75%RHの状態で規定



仕 様

測定方法 交流4端子法(抵抗測定)
測定周波数 交流1kHz±20Hz(抵抗測定)
サンプリング周期 10回/秒(抵抗測定、電圧測定)
測定端子 2.54mmピッチコネクタ MIL-C-86503規格
配線抵抗 SOURCE側 0.1Ω以下
表示

LCD表示 

抵抗測定 : 35000

電圧測定 : 50000(極性表示付)

測定モード

自動測定 : CH1から予め設定された最大CHまでの抵抗と電圧を測定し待機状態となる。

        AUTO選択時、356Mに測定データを保存、PCへDL可能

        FULL選択時、各CH測定ごとに測定データを出力
手動測定 : 設定したCHの抵抗と電圧を測定。

測定時間

自動測定時)

1CHあたり1秒または2秒の何れかを選択

(1秒選択時の計測時間 約900m、2秒選択時 約1900ms)

判定

上限値(H1,H2)2点設定

出力条件 : 測定対象CH抵抗値の1つ以上>H1…H1 リレーON

         測定対象CH抵抗値の1つ以上>H2…H2 リレーON

接点容量 : AC250V, 1A(抵抗負荷)1A, 1a接点

絶縁抵抗 DC500V, 100MΩ以上
耐電圧 AC1500V 1分間
電源電圧許容範囲 AC90~250V(356M, 5811-71)
消費電力 AC100V…約8VA(356M)、約6VA(5811-71)
動作周囲温度 0~50℃
保存温度 -20~70℃
質量 356M … 約1kg   5811-71… 約1kg
寸法 205(W)×64(H)×169(D)mm (突起部含まず)
シリアル通信 RS-232C

伝送方式   : 調歩同期全二重方式

伝送速度   : 2400、4800、9600bps

データ長    : 7ビット、8ビット

パリディー   : なし、偶数、奇数

ストップビット : 1ビット

Xon, Xoff    : 制御なし

付属品 356M
ユーティリティソフト(CD) 1枚
RS-232Cケーブル 1本
電源コード 1本
電源ヒューズ 1本
取扱説明書 1部
5811-71
電源コード   1本
ユニット間接続ケーブル   1本
測定ケーブル 付属しておりません。(打ち合わせにより製作致します。)

このページのトップへ
技術サポートセンター0120-78-4646

製品サポート情報